スピード婚

スピード婚

結婚における一つのスタイルとして
スピード婚があります。

 

スピード婚は、出会いから結婚迄の期間が
短い状態で結婚をする事
ですが、果たして
スピード婚は素敵な結婚と言えるのでしょうか?

 

 

それとも・・・?結婚した後で後悔しないように
スピード婚についてご紹介します。

 

 

スピード婚調査

出会いから半年以内での結婚をスピード婚と言う場合が多い

大手結婚情報サービスのアンケート結果によると、出会いから半年以内に
結婚する場合は、スピード婚と考える人が7割以上いるそうです。

 

結婚相手との出会いの場

結婚相手の出会いの場としては、スピード婚のカップルの場合、
スピード婚でないカップルに比べて、「紹介サービス・お見合いイベント
(結婚情報サービス)」「趣味・習い事・スクール」等で出会うケースが多いようです。

 

これらは婚活に直結する事も多く、出会う前から結婚を強く意識している人に
スピード婚をする割合が高いとも言えます。

 

勿論出会いの場としては、これら以外にも、友人や知人の紹介や
職場関係(同じ会社の上司・同僚・部下等)での出会いも
圧倒的に多く、この様な出会い方は、スピード婚でも
普通の結婚でも同じく多い出会い方と言えます。

 

何故スピード婚?

そもそも、何故スピード婚を選ぶのでしょうか? 
一目ぼれ、運命の出会い、あせり等と言った理由が
思い浮かぶ人もいるかもしれませんが、そうとばかりでもないみたいです。

 

スピード婚を選ぶカップルは、スピード婚以外のカップルより、
出会いを求めている段階から、結婚に対して積極的だと言う事は事実ですが、
それは単なる焦りなどでは無く、結婚に対して、前向きな考えを共有しながら
その中でお互いの価値観(人生や結婚生活に対する)や趣味が合ったり、
話があったりすることでスピード婚に進みやすくなります。

 

スピード婚のきっかけと決断した理由

スピード婚を決めた方へのアンケートで、
スピード婚を決断した理由として多い理由を集めてみました。

 

・初めて出会った時すでに相手を運命の人だと感じた

 

・直感でビビビと来た

 

・第一印象も良かったが、その後付き合っている中で
生活レベルや価値観も一緒だと感じたので決断した。

 

・一緒にいて心地よい。とても楽だと感じる。

 

・一緒にいると安心できる。この人との未来が何となく想像出来た。

 

・一緒にいて安心できる。自然体でいられて本音で話し合える。

 

・経済力や価値観、生活スタイルが合った。

 

・逢う度にどんどん相手を好きになって行った。

 

スピード婚の人が結婚を意識した時ベスト3

 

第一位:付き合って直ぐに結婚を意識した

 

第二位:結婚を前提として付き合い始めた。

 

第三位:年齢(30歳、35歳、40歳など)を考えた時

 

第四位:子供を産める年齢を考えた時(女性)

 

女性では、30歳と言う年齢が、一つのキーポイントとなると言う意見が多いようです。
また、出産を意識してと言う意見も多かったようです。
(某結婚情報誌&結婚情報サービスが行ったアンケートより)

 

スピード婚で失敗しない為に

スピード婚に限らず、結婚はその後に後悔すると言う事もありえます。
近年は離婚件数が増え、離婚式なども出現する程ですから、
スピード婚に限らず、結婚が失敗すると言う事もありえる訳です。

 

でも出来る事なら誰でも、最後まで添い遂げる事が出来るような結婚を望まれると思います。
中でもスピード婚は短期間で結婚迄進んでしまうので、
結婚後の不安が大きいとも言える結婚スタイルです。

 

恋愛期間が短い為、相手の本当の性格を理解出来ずに
結婚してしまうと言った場合も多く、その後で夫婦関係が
壊れる原因となる場合もあります。

 

又、スピード婚は、生活スタイルも急激に変化しがちです。
このような事を考えると、もし貴方が今決断しようとしている結婚が
スピード婚だとしたら、ほんの少しだけ歩みを止めて、もう一度、
自分自身と相手の事、二人の今後の事等を考えて見ましょう。

 

スピード婚に一番大切な事はスピードではありません。
お互いが結婚を通して幸せになる事ですから、
変に焦って決断するのではなく、じっくりと考えて決断しましょう。

 

 

 


★本気で恋愛したくなったらクリックしてみてね★
   ↓       ↓
恋愛を成功に導く為の◯◯のページ