お見合い・交際の秘訣

お見合い後交際を成功させる為に

見合い後交際を成功させる上で、一番大事なことは
次のデートに繋げる事です。

 

特に、お見合い後交際をスタートする時や直後のデートでは、
次に会ってもらえるかが、お見合い交際を成功させる上で
重要なポイントになります。

 

その為に一番必要な事は、とにかく相手の女性に嫌われないようにする事です。
何も無理して、好かれようと頑張りすぎる事はありません。
初めは短時間でも良いので、リラックスして笑顔で、楽しい時間を過ごしましょう。
それが結果的に、お見合いの交際が長く続き、ゴール出来る一番の早道です。

 

然し、嫌われやすい行為や言動もあります。
このような態度や言動は相手に嫌われやすいため、折角のお見合いの交際が失敗しやすいので
お見合い後交際を開始する段階で、十分気を付けましょう。


嫌われやすい行為

 

女性に嫌われやすい行為です。
お見合い交際を成功させたいなら注意しましょう。

 

デート代を割り勘にする。

これは最悪です。仮に女性が気を使って、割り勘にと言っても断り、デート代は全て負担しましょう。
ケチだと思われたらそこで、お見合い交際は終わりです。

 

一般常識にかける

汚れた服装や靴、髪がボサボサ、無精ひげ等は、見合い交際の成功うんぬん以前の問題です。
他にも、初対面で挨拶がキチンと出来ない等の、一般常識から外れた行為は止めましょう。
遅刻をしない事や、遅れそうな場合は連絡をする事も常識です。

 

態度や表情

オドオドしたりキョロキョロしたりと行った態度、横柄な態度や言動は
相手に不快感を与えます。
緊張しすぎて顔が強ばっていて笑顔が無かったり、相手の話を、
上の空で聞いていると、印象が悪くなります。

 

恥ずかしくても、うつむかないようにして、相手の顔を見て話をしたり聞いたりしましょう。
二人で歩くときは、自分一人が先に行かないようにしましょう。
お互いのコミニュケーションが取れていない段階(お見合い交際開始直後のデート)では
第一印象が大切です。与える印象が悪いとお見合い交際の継続は難しいと言えます。

 

会話や言動

自慢話や、仕事の愚痴や上司の悪口等は、絶対にしないようにしましょう。
また、自分だけが話して、相手の話を聞かなかったり、逆に相手にばかり話させて
自分は黙ってしまわないようにしましょう。

 

会話のキャッチボールを心がけ、質問を上手にしましょう。
質問をする時は、過去の恋愛やお見合い等に関する質問は避けましょう。


お見合い交際の全体的なポイント

自分らしさを重視する

面識が少なく、コミニュケーションも少ない男女が、
結婚を前提として行うのが、お見合い交際です。
それなりに緊張や不安があって当たり前です。

 

自分を魅力的に見せたり、無理にカッコ良い自分を演出する必要はありません。
リラックスして自然体で望みましょう。自分らしさが大切です。

 

自分もデートを楽しもう

男性の中には、完璧なデートを行おうとプランを立てる人もいます。
一概に、そのような計画を悪いとは言いませんが、無理はしない方が良いです。
キチンとリードして、男らしさを見せたいと思うかも知れませんが、
余り囚われずに、リラックスして自分も楽しみましょう。

 

自分が楽しいと、相手の女性も楽しいと感じている時が多いです。
(会話などで、独りよがりにならないように注意しましょう)

お見合い交際のマナーとは

お見合いの交際は、一般の恋愛での交際とは
多少違いがあります。それは、結婚を前提にしていると言う点です。

 

その為お見合い後交際を始めたら、ある一定の期間
(見合い後交際を開始して、数ヶ月以内程度)の中で、
結婚を前提としての交際を始めるかどうかの、
判断をする必要があります。

 

結婚前提の交際をどうするか決めないままで、ズルズルと交際を重ねるのは
お見合い交際では、マナー違反
と言えるでしょう。


★本気で恋愛したくなったらクリックしてみてね★
   ↓       ↓
恋愛を成功に導く為の◯◯のページ