再婚相手

再婚相手

 

再婚相手を捜すときのポイントについてご紹介します。

再婚禁止期間

再婚相手を捜す前に、女性には再婚禁止期間が法律で定められていますので、
一応頭に入れておいてください。再婚禁止期間は6ヶ月です。
これは万一、再婚相手の女性が妊娠した場合の判断の為です。
その為、離婚原因が、夫が3年以上失踪したためとか、復縁の場合は再婚禁止期間はありません。

お互いの家族環境

再婚相手に望むことも、事前に整理しておきましょう。
この時ポイントになるのが、お互いの家族状況です。

 

お互いに扶養義務のある家族(子供や両親など)がいる場合、将来的に、どうするのかについても
話しあっておくほうが良いでしょう。
特に親との同居等の問題は、こじれると離婚の原因となる場合もあるので、注意が必要です

 

再婚の目的は

再婚相手や貴方の再婚の目的を確認しましょう。
稀に愛情が足りなくても、経済面や家事、介護等の理由により、
再婚する人がいますが、上手くいかない場合が多いです。

 

再婚には、家族を作っていくと言う目的の他に、夫婦として
築いて行かなければならない物があります。

その時に、お互いの信頼や愛情等が十分ないと上手くいきません。


再婚相手の見つけ方

再婚相手の見つけ方は、その人を取り巻く環境により様々です。
ただ、もし自分の身の回りで対象となる人がいない場合は、
結婚相談所や結婚情報サービス等を、利用するのが良いと思います。

 

現在結婚相談所には大手を初めとして、様々なサービス形態が存在します。
中には中高年向けのサービスを、メインにしている結婚情報サービスや
再婚専門の結婚相談所もあります。

 

再婚専用結婚相談所

再婚者専用の、結婚相談所や結婚情報サービスもあります。
一般の結婚相談所でも、離婚歴がある人でも登録できますが、
そのような結婚情報サービスとの一番の違いは、離婚の経験がない人は
登録できないと言う事です。

 

離婚をした人の中には、再婚相手として初婚の人を求める人もいれば、
再婚同士で良いとか、むしろ再婚同士の方が良いという人もいます。
初めからお互い、再婚同士の方が良いと考える人が、結婚相談所を
利用する場合は、このような再婚専用の結婚相談所や結婚情報サービスを
利用するのも良いかも知れませんね。

 

一つだけ気をつけて欲しいのは、きちんとした再婚相談所や再婚情報サービスを
利用して欲しいと言う事です。

 

以前に比べれば現在は、品質も向上していて安心感も高いですが、一部の業者は
サービスの質が悪かったり、悪質な業者もあるので、気をつけて下さい。

 

専門細分化されている結婚相談所

現在は数多い結婚相談サービスの中で、差別化を図ろうとして
様々な形態の、サービスを行っている所もあります。

 

中には、30代〜50代と言った、高年層に特化した、大人向けの結婚相談所や
サービスの内容を簡素化し、紹介だけに特化して、低料金で提供している
サービスなどがあり、様々な人のニーズに合わせています。

 

以前は、再婚の場合は結婚相談所でも難しいと言われていましたが、
現在では、そのような事もありません。
再婚相手探しで、無駄な時間を費やすより良いと思います。


★本気で恋愛したくなったらクリックしてみてね★
   ↓       ↓
恋愛を成功に導く為の◯◯のページ