年の差結婚の裏表

年の差結婚の裏表

年の差結婚と言うと、多くの男性の憧れとも
言える結婚ですが、実際は年の差結婚には
素晴らしい面である表の部分と、大変な部分で
ある裏の面が存在します。

 

これから年の差結婚の裏と表についてご紹介します。

 

年の差結婚のオモテ面

年の差結婚を良い面から見てみると下記のような点があります。

 

健康になる

年の差結婚をした男性を対象としたアンケートで、
最も多かった答えが、健康やポジティブになったと言った答えです。
無意識の内に、意識改革が出来ると言います。

 

その結果、運動に取り組んだり生活習慣の
改善が上手く行き、健康的になり体調も良好になります。

 

若返り効果

常に若い妻と一緒にいることで、頭の中や心に
カルチャーショック的な刺激が与えられます。

 

このような刺激が男性を若返らせますし、自然とファッション等も
変わってくるため、全体的に若返る場合が多い
です。
また、新婚の間は特に肉体的満足感も老化を防ぎ若返りを促進してくれます。

 

前向きになれる


健康状態が良く若返る様な状況は、心にもとても良い効果を与えます。
その為考え方も前向きになり、やる気も出るので仕事面も良くなったりもします

 

 

年の差結婚の裏側

年の差結婚には、先程紹介したように、
良い面も沢山ありますが、同時にマイナス面も存在します。

 

食事の問題が発生

世代間ギャップ(カルチャーショック)が、良い方に作用してくれると
若返りなどのプラス効果になりますが、マイナスの作用する場合も多いです。

 

その一つが食事の好みの変化です。
結婚当初は美味しいと思っていても、徐々に妻が作る食事は
重く感じてしまい、美味しく思えなくなります。

 

そして色々な点が、合わなく感じるようになってきます。
特に20歳以上離れた年の差結婚で、夫が50代〜60代を
超えてくると、このような問題が起こりがちです。

 

夜の夫婦生活

結婚当初はあれ程楽しかった夜の夫婦生活も、年の差結婚の場合
10年も経過すると、苦痛に思えて来る場合も多いです。
通常でも結婚後10年程度経つと、マンネリの問題も発生します。

 

更に年の差結婚の場合は、夫側の年齢的な問題もありますので
ある意味で仕方が無い事だとも言えますが、同時に妻の方は
30代後半〜40代と言った、正に女ざかりと言った場合も多く、
この問題を軽視すると、とんでもない事態を招きます。

 

妻が欲求不満から、変な男の性的なおもちゃにされたりと言った
問題も実在しますから、ED対策や精力アップなども日頃から
心がけておくことが必要です。

 

年の差結婚の年齢差

年の差結婚でもプラス面やマイナス面を考えるとせいぜい、
13歳程度の年齢差内にしておいた方が良い
とも言われます。

 

また、現在は40代〜50代の年上女性と年の差結婚をする男性も増えているようです。
しかしこの場合は、10歳以下の年齢差のケースが多いようです。


★本気で恋愛したくなったらクリックしてみてね★
   ↓       ↓
恋愛を成功に導く為の◯◯のページ