携帯メールがモテない原因

携帯メールがモテない原因

★本気で恋愛したくなったらクリックしてみてね★
   ↓       ↓
恋愛を成功に導く為の◯◯のページ

 

貴方はメールに自信がありますか?

メールは恋愛にとって必需品と言えます。
然し、男性の中にはメールが苦手と言う男性が結構多いです。

 

確かに出会って間もない頃は、メールの文面などに気を使います。
完全に恋愛関係になると、お互いの事も十分理解できるので、メールの文面にはそれ程気を使う必要も無いので、それ程気になりませんが、出会ってすぐの、お互いをよく知らない時は、本当にメールの文面には気を使うと言った場合が多いのではないでしょうか?

 

その為苦手だと感じる男性が多いようです。

 

メールは恋の必需品


然し、やはりメールは恋にとって必需品と言えます。
特に出会って間もない頃〜恋愛関係が始まった頃には、絶対必要な恋愛ツールの一つが携帯メールとも言えます。その為、メールがとても大事になります。

 

最悪なのは、貴方が送るメールが彼女に不快感を与えてしまう場合です。
メールは本当に必要ですが、メールにもルールがあります。

 

その事を知らずに携帯メールを相手に送っても、返って逆効果になり貴方の恋愛を、失敗に終わらせてしまう事もあります。
携帯メールで、恋愛メールを送る時の最低限のルールはしっかり理解しておきましょう。

 

こんな携帯メールは女性に嫌われる

男性が女性にメールを送る時に絶対してはいけない事をご紹介します。

 

長いメール
これは、まだ恋愛関係に至っていない女性に送る時には絶対にしては行けません。
ただでさえ興味の無い相手からのメールは読みたいと思わないものです。
それなのにムダに長いメールとなると最悪です。

 

読んで貰えない事さえあります。
その為、メールは短めに最低でもスクロールしなくても全文読める程度の長さに抑えましょう。

 

絵文字の多用
女性からのメールには絵文字が多いですよね。
ですので男性も何となく絵文字を使えば、女性から好意を持ってもらえると勘違いして、絵文字を多用する人がいますが、殆どの女性からはマイナス評価しかありません。

 

男と女は違います。
女性の絵文字は可愛く感じます。

 

然し、男性の絵文字は、うざい・軽い男・軟弱等と言ったどちらかと言えば、悪い印象を与えてしまいがちです。確かに絵文字には、硬くなりがちなメールを和らげると言う効果もありますが、それ以上にマイナスイメージの方が多いです。

 

男性が絵文字を使う場合は本当に注意が必要ですし、使うにしても必要最低限にする方が良いです。中にはハートマークを付けてメールを送ると、恋愛が上手く行く等の話もありますが、それも間違いです。

 

ハートマークメールで恋愛が上手く言ったとしたら、初めから彼女が貴方に好意を感じていたからで、決してハートマークのせいではありません。好きでもない男性から、いきなりハートマーク入りのメールが来たら気持ち悪いだけだと思いませんか。

 

この様なマナーも恋愛メールにはとても大切です。

 

馴れ馴れしい文面
男性の中には、堅苦しいよりフレンドリーな感じを出したいと言って、馴れ馴れしい文面のメールを送る人がいますが、これもNGメールです。

 

馴れ馴れしい文面だと親近感が増し、より早く仲良くなれると感じての事だと思いますが、馴れ馴れしい文面(くだけた文面)は、親近感より相手を軽く見ていると言った感じになります。

 

女性は男性から大切にされたいと常に思っている生き物です。
軽くくだけた表見や馴れ馴れしい表現などは、女性から見たら、男性から軽く扱われる(大切にされない)と感じさせる事も多いです。

 

特に初めは、敬語を使いましょう。
相手の男性から敬意が払われていることがわかると、女性も「この人は私を本当に大事にしてくれるかもしれない」と感じ、女性も真剣に向き合おうとする時が多く、しっかりとした恋愛関係に発展するケースも多いです。

 

メールの頻度が多すぎる
知り合って間もない頃、特に好きになったばかりの頃はメールをしたくて仕方ないと言った経験をお持ちの方も多いと思います。
然し相手との温度差がある場合は、頻繁すぎるメールは相手の負担になってしまう場合もあります。

 

知り合ったばかりの頃は、メールは一日に1〜2,3通位にしておいた方が良いでしょう。

 

また、返信がすぐにないからと言って、頻繁に催促するような事は避けましょう。
更にようやく返信が来たからと言ってすぐにまた、返信すると言うのも辞めたほうが良いでしょう。
お互いに関係が深まって、頻繁なメールのやり取りでも負担を感じなくなるまで(お互いがですよ)メールの頻度は気をつけましょう。

 

時間を気にしないでメールする
メールに時間は関係ないと思っている人も多いです。
然し、誰でもメールが来たら気になるもの。つい、すぐに確認をしたくなるものです。
中には、返信も早くしないと行けないと思ってくれる女性も多いです。

 

その様な状況なので、プライベートの携帯メールは、相手の事を思いやって送る時間にも気をつける必要があります。つまり、仕事中や授業中である事が多い、日中の時間帯は出来るだけ避けて、相手が一人でいる事が多い時間帯を考えて送るようにしましょう。

 

メールの本当の目的を理解しよう

メールの第一の目的は相手と会うための手段です。
中には、ここを勘違いしてメールで口説いたり、自分の気持ちを告白している人がいますが、これは間違いです。

 

自分の思いを伝えたい場合は、きちんと相手と合って顔を合わせて伝えるべきです。
それが相手に対する礼儀でもあり、相手の女性を尊重して思いやると言う事にも繋がります。

 

あくまでメールは合うための手段で単なる連絡を取るための手段の一つに過ぎません。
ここを勘違いすると、相手に自分の気持ちが正しく伝わらず、恋愛も失敗に終わります。

★本気で恋愛したくなったらクリックしてみてね★
   ↓       ↓
恋愛を成功に導く為の◯◯のページ