沈黙って怖くありませんか?

沈黙って怖くありませんか?

好意を持っている相手とようやくデートにこぎつけたけど、いざとなったら会話が進まず沈黙が・・・って経験ありませんか?

 

沈黙も二人の関係が深まっている中で、お互いの顔を見つめながらの沈黙ならそれ程気になりませんが、好きになりかけている時に、このような沈黙は結構辛いですよね。

 

そして一度沈黙が始まると緊張して益々沈黙が続いてしまいます。
「これじゃいけない、何か話さなきゃ」とか「彼女が退屈する」とか「つまらない男と思われる」等と言った言葉が自然とよぎり、何とか話さなきゃと思えば思うほど、益々話せなくなり、沈黙が更に続き・・・・本当に沈黙って怖いですよね。

 

でも、失恋男から抜け出すためには、この様な沈黙も何とかしないといけないですよね。
この様な沈黙に対する対処法をご紹介します。

 

彼女の会話を引き出そう

沈黙を解消する一番簡単な方法は、貴方が無理して話すより彼女が話しやすいように話しだすきっかけを作ってあげる事です。一般的に、男性より女性の方が話好きですので、自然な状態(緊張がとけた状態)では、貴方より彼女の方が自然に多く話すはずです。

 

勿論個人差はあるでしょうが、貴方がどちらかと言うと寡黙なタイプの男性だとしたら、彼女に話して貰った方が二人の間の沈黙を破る近道です。

 

会話のきっかけ作りは質問から

彼女に話しだしてもらうためのきっかけは、自然な質問を相手に投げかけるのが良いです。
例えばさり気なく時間を聞いてみましょう。
「今何時かな」「もうこんな時間なんだ」「◯◯さんといると時間が経つのが早いな〜」等と言った感じで会話が進みやすくなります。

 

この時のポイントは、彼女に考えさせる質問をするのではなく、時間とか天気とか何も考えずに、瞬間的に答えられる質問をする事です。
例えば二人で映画を見た後での沈黙で、いきなり映画の感想を聞いても、自然な会話のきっかけにはならない場合もあります。
沈黙ではお互いに緊張しているので、考えないといけない質問は、会話のきっかけにならない事が多いです。
会話のきっかけは、さり気なく無意識に答えられる質問が良いです。

 

身体を動かしてみよう。

沈黙状態では、二人はお互いに過度の緊張状態にあります。
つまり頭と一緒に身体も固まっている状態です。
こんな状態で話そう・話そうと思っても、緊張だけが高まりどんどん固まってしまいます。

 

話そうと思えば思うほど無口になって、どんどん沈黙だけが深まる。想像するだけでも怖いですよね。
こんな時はとりあえず動いてみましょう。

 

動くと言っても、不自然な動きは変ですからあくまでも自然な動きが必要です。
簡単な方法の一つは、動作を変えてみる事です。
例えば座っていたら立ち上がりながら「そろそろ行こうか」とか、立っている状態なら座りながら「そういえばこの前さぁ〜」等と動作を変えながら話しかけるとその後の会話がしやすくなります。

 

これだけはやってはいけない


沈黙が続いてしまうと、何かに触れていたいと思いがちです。
その時についやってしまう事が、スマホや携帯をいじる事です。
これは絶対にやってはいけません。

 

これをやると相手には「お前といてもつまらない」と伝わります
折角貴方に好意をもってくれていても、自分を否定する相手は人は好きになりませんので、二人の関係も消滅と言う事になり、貴方はまたまた、失恋男になってしまいますので、くれぐれもご注意下さいね。

 

沈黙も恋のスパイスになる

沈黙は二人の恋の進展を邪魔してしまう場合が多いですが、時には恋を進展させてくれるスパイスにもなる事もあります。
二人の関係を進む為には、会話は必要不可欠ですが、何も話しているだけが会話ではありません。
中には無言の会話と言うものもあります。
無言つまり沈黙ですね。
無言で彼女を見つめているだけで、どんどん彼女が魅力的に見えてきて、見つめているだけで幸せな気持ちに浸れる。と言った気持ち良い沈黙と言うのもあります。

 

ただ言葉を交わすだけではなく、その場の雰囲気とかお互いの表情も会話の要素の一つです。
今は沈黙が怖いだけの関係でもいずれ、沈黙も見方につけれる関係になれれば良いですね。

 

余り考え過ぎない

沈黙は確かに怖いですが、あまり深く考え過ぎない事です。
二人で沈黙すると言う事は二人共会話が余り得意ではないでしょし、また、相手に好意を持っているから相手に嫌われたくない、楽しんでもらいたいと思って思っている証でもあります。ですから沈黙してしまっても余り気にせず、自分のペースで少しづつでも良いので会話をするようにしましょう。

★本気で恋愛したくなったらクリックしてみてね★
   ↓       ↓
恋愛を成功に導く為の◯◯のページ