男の中の男がモテるとは限らない

男の中の男がモテるとは限らない


男から見た時に「良い男だね、彼は男の中の男だね。
まさに彼みたいな男性を漢って言うんだろうね」と言った感じに見える男性
が必ずしも女性からモテるとは限らないって御存知ですか?

 

つまり、男にモテるタイプの男性と、女性にモテるタイプの男性は一致しないと言うことです。
ココを間違ってしまうと、男には好かれても、女性には好かれないと言うことに
なりがちですので注意しましょう。

 

男ウケと女ウケ

男ウケとは男性に好かれるタイプ、女ウケとは女性に好かれるタイプの事です。
両者では違いがありますので、しっかりと理解して恋人作りに役立てましょう。

 

男ウケする男性とは

男から好かれるタイプである男ウケする男性の特徴は、
仲間から一目置かれている人です。

 

例えるなら、サル山のボス猿のような存在感を持つ男性です。
男の特徴として、自分と共通する物を持っている(職場や趣味嗜好など)
似たもの同士を安心できる仲間として認識します。

 

その中で、お互いの能力を競い合い上下関係を構築して行くので、
似たもの同士の中で、秀でている男性が男ウケする訳です。

 

女ウケする男性とは

それに対して女ウケする男性の特徴は、
愛情表現とスキンシップが自然に上手に出来る男性です。

 

恋愛感情の移り変わりを理解するために、心理学を用いる時が多いですが、
心理学では上手に、愛情表現を行うためには、視覚・聴覚・触覚3つの感覚が
必要だと言われています。

 

その中でも、女性に効果的な感情と男性に効果的な感情があります。

 

一般的に男性は、女性に視覚的な魅力を求めがちですが、
女性の場合は、男性に聴覚・触覚的魅力を求める傾向が強いといわれています。
その為、男らしい男やリーダーシップのある男性より、
上手にスキンシップをとれたり、愛情表現が上手に出来る人の方が良い
訳です。

 

気をつけよう

この様に、男性側から見た(男性視点で見た)時と、
実際に女性が、好意を感じやすいツボは大きく異なります。

 

例えば仕事が出来て、趣味も上手で男同士で人気者であっても
女性に対して奥手だったり、愛情表現が下手だったりすると
女性から見ると友達としては良くても、恋人としてはイマイチ魅力にかける
と言った感じに映ります。この点に十分気をつけましょう。

 

男女からモテるには

実は男友達が少ないより多いほうが、人間的魅力が多い場合があるので
恋愛にはプラスになる場合も多いです。

 

男女関係なくモテるには、仕事も頑張りながら、
女性にもマメに接して。表現力が豊かになるように心がけましょう。

★本気で恋愛したくなったらクリックしてみてね★
   ↓       ↓
恋愛を成功に導く為の◯◯のページ