バツイチ女性を好きになったら

バツイチ女性を好きになったら

男性の中には、好きになった人が
バツイチ女性だったという場合も
多いと思います。

 

特に30代〜40代の男性が
恋愛や結婚の相手として
出会う機会が多い女性の中には
離婚経験を持つ、バツイチ女性が結構多くても当然かもしれません。

 

 

昔と違い現代は、バツイチは女性だけではなく男性でも多く見られますが、
バツイチの女性との恋愛の中で、一番ポイントとなるのは子供の存在だと思います。

 

子供が一番

バツイチ女性の場合は、一番大切な存在は子供と言った場合も
決して少なくなりません。その為バツイチの女性と交際する場合で
その人に子供がいる場合は、子供の存在をどうするか考える必要があります。

 

基本的に子供はどうしても嫌だという場合は、交際も止めたほうが良いでしょう。
バツイチ女性で尚且つ、子供がいる場合は、交際の先に結婚を考えている女性が多いです。
このような女性と、結婚を全く考えないで交際すると、後々トラブルになりやすいです。

 

子供を味方に

バツイチ女性で、子供がまだ小さい男の子等の場合は、
子供を味方につけると、お互いの関係も大きく進展しやすいです。

 

元々、小さい子供を抱えているバツイチ女性の場合は、無意識にでも、
交際相手に、子供の父親的要素を期待しがち
です。
ですので子供に好かれると言うのは大きなポイントとなります。

 

 

子供に好かれるには

男の子の場合は、父親代わりとして遊んであげたり、何かを教えてあげると良いです。
例えば、自転車に乗れない子供に、乗り方を教えてあげて、乗れるようにしてあげるとか、
アウトドアで釣りをしたりすると、子供が喜ぶと同時に、意中の女性からの好感度も一気にアップします。

 

女の子の場合は一緒に遊んだり、バーベキューなどで一緒に料理を作ったりすると良いでしょう。
二人っきりのデートがしたいと思いますが、出来れば子供を交えたデートをすると良いですね。

 

頼もしさと優しさがイメージをアップさせる

中には、子供に教える事がないと言った場合もあるでしょうが、とりあえず
キャンプやバーベキューなどの、アウトドアで出きることをしましょう。

 

アウトドアでは、何気ない事も新鮮で楽しく感じますし、
父性のイメージが高まるので、頼もしく感じてもらいやすいです。

特に、子供が小さい場合は、子供と上手にコミニュケーションをとる事が、
バツイチ女性に、好意を持ってもらう事に役立ちます。


★本気で恋愛したくなったらクリックしてみてね★
   ↓       ↓
恋愛を成功に導く為の◯◯のページ