失恋!つらい

失恋!つらい・辛すぎる

 

失恋のつらさって、人それぞれと言うか、
人によって失恋の辛さの度合いって異なりますね。

 

 

人の顔やスタイルが違う様に、失恋のつらさも個人差があります。
また、年代というか年齢によっても異なるし、
どれだけその女性を愛しているかによっても、
失恋のつらさは違ってきます。

 

 

一番つらい失恋とは

一番つらい失恋は、相手が死んでしまった場合じゃないでしょうか。
普通に恋愛していると、何となく別れの予感を感じる時があります。
勿論これはこれで辛いけど、多少でも別れや失恋に備える時間があります。

 

然し、恋人や妻が、イキナリ死んでしまったら一番辛いとおもいます。
厳密に言うと、死と失恋は違うけど、諦めなければならないと言う事では
辛さは同じでしょう。
むしろイキナリな分だけ、辛さも増して本当につらいと思います。

 

失恋のつらさは人それぞれだけど、結局時間が、辛さを癒してくれるのを
待つしか無い
ですよね。その時間はじっと耐えるしかないと思うけど、
でも好きな人が死んでしまうよりは、良いと思いませんか。

 

失恋でも離婚でも、相手が突然死んでしまうと言うのは耐え難いと言います。
それから見たら、どんなつらくても、自分は大丈夫と思えませんか。

 

失恋の特効薬

結局、失恋のつらさを癒す特効薬なんて無いから、無理に頑張らず
少しずつ、気持ちが落ち着くのを待つしかありません。

 

自分の場合、一番辛かった時は、居ても立っても居られず、書店に行って
今の辛さを、埋めてくれる本がないかと探しました。

 

その時買った本が、本田健さんの「きっとよくなる」と言う本でした。
何となく、このタイトルに惹かれて、思わず買ってしまった事を覚えています。

この本の中で、
「今は死にそうな位辛い別れでも、それはこれからもっと素晴らしい人と出会う為です。
その運命の人と出会うためには、今のパートナーと決別する必要があるのです」
と言う一説があります。

 

その時は無理やり自分の心に、その言葉と意味を染みこませようとしましたが、
今は本当に、その通りだなと感じます。

 

絶対に乗り越えれない試練は与えられない

人には、絶対に乗り越えれない試練は、与えられないと言います。
そしてその試練は、乗り越える時に、素晴らしいギフトを届けると言います。
そのギフトとは、もっと素晴しい女性との出会いかも知れません。
今は辛くても、後々必ず良い事があると思って、時間を過ごすしかありません。

 

一つ気を付けたいことは、自己嫌悪等で自分を傷つけない事です。
大きな失恋を経験すると、自分の全てが否定された気がして、自信を
全部失ってしまう場合がありますが、それは大きな間違いです。

 

失恋や離婚などは、基本的にどちらかだけが極端に悪いとか
劣っているから起こると言う事は普通はありません。
失恋で自分を責めるのは止めましょう。


★本気で恋愛したくなったらクリックしてみてね★
   ↓       ↓
恋愛を成功に導く為の◯◯のページ