失恋ソング

失恋ソング

失恋ソングは、失恋の辛さを癒してくれたり、
落ち込んでいる気分を救ってくれます。

 

失恋ソングに限らず音楽は、
人の心に大きな影響を与えます。

 

失恋ソングはこれだ!って曲は、
その人によって異なりますよね。

 

その時の、心境とかシチュエーションで、たまたま聴いた曲や歌詞が、心に響く場合があります。
それがその人の、失恋ソングなのでしょう。

 

失恋ソングの一番の効果は、泣かせてくれる事でしょう。
泣くことにより、少しづつでも気持ちが前向きに変わり、失恋の辛さから救ってくれます。

 

また、失恋ソングとは少々違うかも知れませんが、元気にして前向きにしてくれる曲もあります。
前向きになって、新しい恋愛にチャレンジ出来れば、このような曲も
失恋ソングと言っても、良いのではないでしょうか。


私の失恋ソング

 

私の失恋ソングをご紹介します。

 

失恋や離婚の辛さから救ってもらったり、
元気を貰った失恋 ソングです。

 

最後の雨 (中西保志)

♪本気で忘れるくらいなら泣けるほど愛しはしない。誰かに盗られる位なら強く抱いて君を壊したい♪
男の諦めきれない心情と、切なさを表していると思います。私のNO1失恋ソングです。

瞳をとじて (平井堅)

♪消し去ろうと願うたびに 心が身体が覚えているよ♪
この詩も心に響きます。
失恋後は、確かに心と身体が覚えているんですよね。そして心を締め付けるんです。

M (プリンセスプリンセス)

♪もう叶わない願いなら貴方を忘れる勇気だけ欲しいよ。♪
忘れる勇気だけ欲しい。その通りですね。

☆どんなときも(槇原敬之)

槇原敬之の失恋ソングと言えば、「もう恋なんてしない」が有名ですが、個人的には、
どんなときもの中の、

 

♪ ビルの間きゅうくつそうに、落ちて行く夕陽に、焦る気持ち溶かして行こう。
そしていつか誰かを愛し、その人を守れる強さを、自分の力に、変えて行けるように♪

 

の歌詞を聴くと、何となくもう一度、頑張ろうと思えるんです。
離婚した時に、元気を出させてくれて、次の恋愛に向かわせてくれた曲です。

☆ハナミズキ(一青窈)

この曲は、当時付き合っていた彼女(人妻)と別れる時に、彼女がくれた
手紙の中に書かれていた曲(歌詞)です。
その手紙には、ハナミズキの歌詞と「ありがとう」の言葉だけが書いてありました。

 

当時は手紙を見るのも辛かったですし、この曲を聴くと泣けましたが、
♪一緒に渡るにはきっと船が沈んじゃう 君と好きな人が100年続きますように♪
と言う部分が、彼女を踏ん切るのに役に立ちました。

 

ハナミズキは失恋ソングではないかも知れないけど、この曲を聴くと、
今でも、その彼女の事を思い出します。
今では、良い思い出です。

 

他の素敵な失恋ソング

言葉にならない(オフコース)、
祭りのあと・白い恋人達(桑田佳祐)、
ここにいるよ(SoulJa/青山テルマ)

等も、失恋ソングとして良い曲だと思います。

自分だけの失恋ソングを見つけましょう

もし、余りにも辛すぎる失恋をして、涙も出ない状態の方は、オンリー失恋ソングを見つけて
聴かれて見る事をお勧めします。そして元気を出して、次の恋愛に向かってください。
それが貴方を、失恋の辛さから救います。

 

 


★本気で恋愛したくなったらクリックしてみてね★
   ↓       ↓
恋愛を成功に導く為の◯◯のページ